畑野マリリン

いつも体のどこかに土がついているマリリン

迷い犬の侵入。

おはこんばんちは。

毎日暑い日が続いていますね。

台風発生の影響でしょうか、湿度の高さでグロッキ―な日々ですがお盆なのでのんびりもしていられません。

 

家の中にいても暑く湿度が高いので、午前中は裏の畑で無理しない程度に草取りや苗の植え替え等して過ごしています。

我が家は割と風が入ってくるので、例年は昼間はクーラー無しで過ごしていますがさすがに今年のこの暑さに和室(寝ている部屋)だけはクーラーをつけて時々涼をとりに戻ります。

娘(22歳)も現在職場が夏休みらしく、家にいるので二人でクーラーのきいたこの部屋をシェルターと呼んでいます。

今年の暑さは殺人的ですもんね(+_+)

 

お昼ご飯が済んで、シェルーターで娘と一休みウトウトしていると「お母さん、家の外で男の人のうめくような声がしている。」とゆり起こされ何事かと二人して外に様子を見に行くと、駐車場の車の後ろからぬっと黒くて大きな犬が現れたのでした。

 

f:id:meeenjoi:20190813001047j:plain

突然現れたのはこの犬。

最初見た時には鎖は外れているし、口を開けてガルルとうなっている。

闘犬かと思い\(◎o◎)/!

犬には慣れているはずの娘も怖いという表情に、思わず二人両手を上にあげたままガシッと繋ぎ、フォークダンスの様に向かい合いながら横歩きでゆっくりと家の玄関まで戻ったのでした。

思わず玄関のカギを掛ける娘、二人してカタマリながら歩いてきた様子がおかしくて顔を見合わせて大笑い。

ガラス窓越しに見ているが、立ち去る様子もない。

首輪されているので飼い犬だろうという事は分かるが、殺傷処分されても困るので保健所に連絡する事もためらわれる。

しかもこんな時に限ってお父さん(夫)は仕事で留守だ。

 

買い物で出かける予定があったので、お隣のオジサンに電話して来てもらいました。

オジサンが鎖を持ってくれているので外に出てみると、「この犬はゴールデンレトリバーで、おとなしいよ。」との事、「なんだ~闘犬じゃなかったのか、ああ怖かった」

と飼い主が見つかるまで少し離れた場所で預かることになりました。

後で気が付いたのですが、庭の花壇があらされていました。
穴を掘った後があり、どうやらその時の声が男の人のうめき声に聞こえたようです。

とんだ人騒がせな犬でしたが、明日は飼い主が現れればよいが・・・

 

今週末まで暑い日が続きそうなので、熱中症対策しっかりしましょうね。

台風の被害はありませんように。 

 

 

 

 Good Iuck