畑野マリリン

いつも体のどこかに土がついているマリリン

花友、庭の断捨離する

おはこんばんちは。

今日は北風が強く、まるで春の嵐

外での作業が思うように進みませんでした。

 

昨日花友さんから「鉢沢山あるけどいる~?」と電話があり、早速もらいに行くことにしました。

昨年くらいから庭の断捨離をしている様子。

花好きで、山野草、ラン、ホヤ、多肉植物等色々変わった植物で一杯の庭でしたが、久々に行くと随分スッキリしていました。

 

彼女曰く、「もう高齢だから、植物も手入れが大変なのでこれ以上殖やさない」との事。花木の手入れで最近肩も傷めたとぼやいていました。

 

f:id:meeenjoi:20200112205710j:plain

 

f:id:meeenjoi:20200112205752j:plain

 

f:id:meeenjoi:20200112205831j:plain

 

f:id:meeenjoi:20200112205911j:plain

 

f:id:meeenjoi:20200112210006j:plain

 

花友さんのお庭、許可を得て写真撮らせていただきました。

素敵です♪

 

f:id:meeenjoi:20200112210243j:plain

それで、私はいらなくなった鉢👆を頂いてきました。

 

花友と言っても彼女は私より10歳くらい先輩です。

帰りながら、ㇷと10年後自分の庭どうなっているだろうか?

こんなに鉢もらって大丈夫かなんて、考えてしまいました。

大丈夫、綺麗に寄せ植えして売ればいいんじゃないって気持ちを切り替えて

貰った鉢を洗って、寄せ植えに使います(^^)/

 

話は変わりますが・・・

 

先日お店に来たお客様が、我が家に咲いている花を見て「この花は毒があると思うよ」とおっしゃいました。確か名前は「ホシアザミ」との事、早速調べてみると、確かに

有毒植物
ホシアザミ(キキョウ科)は西インド諸島原産の多年草で、世界の熱帯に帰化雑草として広がっているそうで、植物中に含まれている白い汁が一滴、目についただけで失明すると言われ、皮膚につくと炎症を起こします。また、あやまって口に入ったりすると口の中が火傷をしたようにヒリヒリするそうです。心臓や神経系に作用するロベラニディンやロベリンといったアルカロイドが含まれているそうです。
 一見、綺麗な花なのですが、決して触ったりしないで下さい。 

 

と言いう説明文を見つけました。

可憐な花で大好きだったのに、無知って怖いですね。

私一人なら構わないのですが、孫っちsが遊びに来るので、触ったりしたら行けないので仕方なく引き抜いて捨てました。残念ですが仕方ありませんね。

 

f:id:meeenjoi:20200112212137j:plain

 ホシアザミ👆こんなに可愛い花なのに💦

お客様に教えてもらってよかった。

 

Good Iuck