畑野マリリン

いつも体のどこかに土がついているマリリン

読んだ本の感想

黒川博行:後妻業を読んで

おはこんばんちは。 久々に読んだ本の感想です。 タイトル:後妻業 作者:黒川博之 最初タイトルを見て、以前あった事件をヒントにした小説かなと 思ったのですが、表紙の絵があまりにもリアリティだったので 思わず手に取りました。 あまり、期待せず読んだ…

蜜蜂と遠雷を読んで

おはこんばんちは。 昨日から気温が下がり、体が縮こまっています。 お蔭で肩コリが・・・ 最近、作者・恩田陸の「蜜蜂と遠雷」を読みました。 平成29年に直木賞と本屋大賞をダブル受賞したと話題になっていたので早く読みたいと思っていたのですが、本はい…

「すぐ死ぬんだから」を読んで感想。

こんにちは。 今日も蒸し暑い一日でした。 アイスを食べる量が増えて困ります。 さて、内館牧子著「すぐ死ぬんだから」を読みました。 本屋さんはよく行きますが、行くたびお勧めコーナーに置いてある本、「一気に23万部人生100年時代の新「終活」小説」と書…