畑野マリリン

いつも体のどこかに土がついているマリリン

フィードサックを使ってハンドメイド

おはこんばんちは。

少しづつ風が秋らしくなってきました。

今年の夏は特に湿度が高かったので、きつかった。

昔から、読書の秋、食欲の秋、スポーツの秋などと言われていますが、

夏の暑さが一段落し、は何かを始めたくなる季節ですよね。

なんか、人恋しいような気分にさせてくれる秋が四季の中で

一番好きです。

 

暑さで衣類や布などに触る気もおきなかったのですが、

今日は風があり、少し片づけをしました。

途中でストップしていた断捨離もまた少しづつ

初めたいと思っています。

 

f:id:meeenjoi:20190923203040j:plain

f:id:meeenjoi:20190923203205j:plain

f:id:meeenjoi:20190923203450j:plain

約7年前に作ったパッチワークのショルダーバック、

当時は教室へ通ってパッチワークに夢中になっていて、

仕上がると同じ型紙で、またもう一つ作りました。

以前からアメリカのビンテージ布に魅力を感じていたので

パッチワークの部分は、すべてフィードサックと言う

アメリカの布を使いました。

【フィードサックとは】

1920年~1950年くらいまでアメリカで穀物や飼料袋として

使われていた袋の事です。

最初は無地の袋でしたが、販売促進のため柄物にしたら

爆発的な人気となったようです。

エプロンや女の子の服、パッチワークなどに利用されていたようです。

アンティークキルトなどはフィードサックがタップリ使用されていて

見ているだけでも楽しいです。

あっけらかんとした明るさとでも言いましょうか、当時のアメリカ人

女性のスピリッツを感じることができます。

蘊蓄(うんちく)を垂れてしまいましたが・・・

 

とにかく、そのフィードサックが好きでコレクションしていたので、

それを使って色々作りました。

ド素人なので、針目も荒くいびつな個所もありますが、

材料がいいので、綺麗目に仕上がりました(*^^*)

結局作成の過程を楽しんだだけで、実際に使用はしていません。

7年間、仕舞いっぱなし。

 

そこで、断捨離しようとヤフオクorメルカリに出品して見ようと思い立ちました。

さて、どうなる事やら(´-`).。oO

 

フィードサックに興味のある方専門店👇

https://item.rakuten.co.jp/tiny-flowers/c/0000000115/

https://search.rakuten.co.jp/search/mall/フィードサック+生地/?scid=s_kwo_2015ind&lsid=1018135802

 

 

f:id:meeenjoi:20190923212101j:plain

記事に関係なく、今日花が咲いた季節外れのアマリリス

 

 

Good Iuck